無料出会い系サイトの裏側を暴露!なぜ悪質や詐欺が多いのか?

出合系 アプリ おすすめ 口コミ 掲示板のジョンです。

今回は、
無料出会い系サイトの裏側についてです。

出会い系サイトというのは、
いろいろとありますが、
中には「完全無料」で利用できるサイトもあります。

この「完全無料の出会い系サイト」について
今回はお伝えしていきます。

完全無料の出会い系サイト

今まで読んでいただいている方であれば、
わかると思いますが、ジョンがオススメしているサイトは、
全部、有料の出会い系です。

(男性が有料で女性が無料のサイト)

男性も女性も完全無料で利用できる出会い系があるなら、
そっちを利用した方がお得ですよね?

でも、この「完全無料」には裏があるのです…

だから、完全無料の出会い系サイトは
オススメしていないのです。

この完全無料の出会い系サイトには、
どのようなカラクリがあるのかをお伝えしていきます。

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

無料の出会い系サイトのカラクリ

無料の出会い系サイトは、世の出会いたい方のために
ボランティアで運営しているわけではないです。

必ず運営者が儲かる仕組みになっているのです。

よく

広告費で賄っているので、無料で使えます。

というのを見ますが、
それは建前で本音は同時登録させて儲かっているのです。

 

同時登録というのは、
完全無料で利用できるという誘い文句でユーザーを獲得し、
同時にその 登録した個人データで別の有料出会い系サイト
提携サイト、系列サイト)にも登録する手法です。

 

よ〜く規約を見ると

提携サイトに仮登録なることを承諾する

という旨の内容が書かれているのです。

この規約ってまず詳細に読む方って少ないですよね…
だから、知らない内に承諾しちゃってるのです。

 

しかも、その提携サイトというのが、
かなり高額のボッタクリ料金のサイトが鉄板です。

 

男女比もありえない?

高額のボッタクリ料金のサイトに登録されるとお伝えしましたが、
その出会い系サイト自体も出会える確率はほぼ0です。

そうです。

この完全無料という誘い文句を使い、
悪質サイトへ登録させるのが狙いなのです。

 

あなたも試しに女性として登録してみると、
そのカラクリがわかりますよ。

もともと昨日しておらず登録できないこともありますが、
もし登録できたら、掲示板に書き込んでみてください。

かなり大量のメールがきますw

ということは、
女性1人に対して大量の男性がアプローチしているということなのです。

しかも、内容も迷惑メールちっくなものが多いです…

こんなの女性ユーザーとしては、
やってられません。

 

一方、オススメしている優良サイトの場合は、
以前お伝えした通り、男女比は3:7以上です。

つまり、
女性1人に対して男性3人~4人の比率ですね。

 

さらに無料出会い系サイトは、
セキュリティは全く整っておりません。

サポートももちろん手薄なので、
悪徳業者にとってはもってこいのサイトとなってしまうのです。

このようなことからめんどくさいトラブルにも
巻き込まれてしまう可能性も高いのです。

 

以上で、
「無料の出会い系サイトの裏側」
については終了です。

次回は、
優良出会い系サイトの料金相場
について!

優良出会い系サイト料金の相場を知ろう!ポイント購入のコストを考える

最初から見たい方はこちら
出会い系の成功法!会いたけれりゃこのステップをマスターしろ!

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

嬉しくなったら最高のノウハウまで言っちゃうかも?

ジョンのブログは今何位?

 

出会い系ノウハウに関する無料相談のご案内

ジョンは今まで様々な出会い系のノウハウや
テクニック論をたくさん見てきました。

中には、初心者の方には実践が難しかったり、
理解しにくいもの、誇大な表現をしていたりといった
ものもたくさんありました。

そのため、
ジョンはセールスページなどを見るだけで、
どのような内容か、実践できるかどうかなど
だいたいのことは予想できます。

しかし、出会い系の教材やノウハウを
初めて購入するという方には、
どれが自分に合ったものか判断が難しいかと思います。

また、入り口をちゃんとすることによって、
遠回りせずに、出会えたり、モテたりすることも可能です。

そこで出会い系の教材の購入やアプリでお悩みでしたら
下記にお問い合わせフォームをご用意しましたので、
下記4つの項目を記入し、フォームからご連絡ください。

  1. 過去に購入したことがある出会い系教材やアプリ
  2. 購入した教材での成果は?
  3. 教材を購入するためのご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み






【期間限定】200人切りノウハウ無料メール講座