初デートの待ち合わせ場所はどこがオススメ?準備万端で緊張をなくそう

出合系 アプリ おすすめ 口コミ 掲示板のジョンです。

今回は、前回の続きで
初デートの待ち合わせ場所
についてです。

前回、待ち合わせ場所のオススメは、
話しやすい雰囲気のカフェ、あるいは、
店が思い当たらない場合は、誰もが知っている有名な場所と書きました。

今回は、ここの部分をもう少し詳しく
お伝えしていきます。

待ち合わせ場所の注意点

誰もが知っている有名な待ち合わせ場所を
オススメしましたが、1つだけ気を付けていただきたいことがあります。

それは、すごく人が多過ぎる場所だと
嫌がってしまう女性も多いということです。

例えば、
超有名な待ち合わせ場所「渋谷ハチ公前」で
待ち合わせしたとします。

人ごみが激しい中で初対面の挨拶をすると、
もっと気遣ってよ!と思う女性だったり、
それだけであなたの評価がかなり下がってしまうこともあります。

 

もし、待ち合わせ場所が人ごみになる場合、
前もってお互いの顔や目印をちゃんと確認し合っておきましょう。

さらに、相手っぽい女性を見つけたら、
お互いにメールや電話で確認することにしておけば、

「あのー、すいません。●●さんですか?」

みたいなギクシャクした会話をすることもないです。

65a53e5c6bde5f676f57604ad8077846_s

 

初デートは男がリードする

基本的には、有名な待ち合わせ場所で大丈夫ですが、
慣れてきたら、センス要領のよさをさりげなく見せておくと、
好感度もさらに上がる可能性があります。

よく見かけるノウハウが、
「お互いに安心できるように交番の前がいい」

これは、実際の女性の声としては、
あまり評判がよくないです。

交番ということで、安心感はあるでしょうが、
女性は、センスが悪い男性と思ってしまうそうです…

けっこう女性は、初デートでどんな風にリードしてくれるかを
細かく見ている方も多いです。

 

出会い系というと、
実際に会ったらこっちのもん。

と思ってしまいがちですが、
やはりモテる男になるにはムードも大切にしなければいけません。

女性のことを思ってくれている男性は、
イメージもよくなるのは当たり前ですからね。

 

というのを踏まえて、
話しやすい雰囲気のカフェをオススメしています。

 

そもそも有名な場所で待ち合わせても、
必ずどこかへ移動しますからね。

だったら、
最初からお店で待ち合せればいいのです。

ただ、わかりにくいお店の場合は、
有名な場所で待ち合わせるのがいいです。

 

それに雰囲気のいい店を知っているだけで、
好感度アップにもなりますからね。

 

お店選びのポイント

いいお店を知っていたとしても、
1つ注意してほしいことがあります。

それは、フォーマルすぎるお店や静かすぎるお店は、
初対面では避けたほうがいいです。

そのような雰囲気だと、
お互いに緊張してしまい、会話が続きにくいです。

まずはカジュアルな雰囲気があって、
ある程度、にぎわっているお店
を選ぶのがベスト。

 

暖かい時期だったり、明るい時間帯なら
カフェのテラス席がオススメ。

開放的で話しやすい雰囲気があるだけでなく、
テラスが嫌いな女性は少数派です。

 

以上で、「初デートの待ち合わせ場所の基礎知識」
については終了です。

次回は、
「初デートのセンスのいい服装」について!

初デートの服装はこれ【男性編】気合いを入れても空回りはNG!

最初から見たい方はこちら
出会い系の成功法!会いたけれりゃこのステップをマスターしろ!

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

嬉しくなったら最高のノウハウまで言っちゃうかも?

ジョンのブログは今何位?

 

出会い系ノウハウに関する無料相談のご案内

ジョンは今まで様々な出会い系のノウハウや
テクニック論をたくさん見てきました。

中には、初心者の方には実践が難しかったり、
理解しにくいもの、誇大な表現をしていたりといった
ものもたくさんありました。

そのため、
ジョンはセールスページなどを見るだけで、
どのような内容か、実践できるかどうかなど
だいたいのことは予想できます。

しかし、出会い系の教材やノウハウを
初めて購入するという方には、
どれが自分に合ったものか判断が難しいかと思います。

また、入り口をちゃんとすることによって、
遠回りせずに、出会えたり、モテたりすることも可能です。

そこで出会い系の教材の購入やアプリでお悩みでしたら
下記にお問い合わせフォームをご用意しましたので、
下記4つの項目を記入し、フォームからご連絡ください。

  1. 過去に購入したことがある出会い系教材やアプリ
  2. 購入した教材での成果は?
  3. 教材を購入するためのご予算
  4. 具体的な相談内容、お悩み






【期間限定】200人切りノウハウ無料メール講座